【ゲンキの時間】鶏肉(ムネ肉)で認知症予防|9/24|TBS

2017年9月24日で放送の「ゲンキの時間」見ましたか?鶏肉のことが取り上げられていました。

実は鶏肉には認知症予防に良いという事が紹介されていました。どういう事なのか気になりますよね?

こちらで紹介していますので、最後までご覧くださいね♪

 

 

鶏肉は豚肉や牛肉に比べて脂肪が少なくヘルシーです。そんな鶏肉が認知症の予防となると、積極的に摂りたくなります。

どんな点で、鶏肉は認知症予防効果に特化しているんでしょうか?

 

鶏肉が優れている成分

鶏肉はタンパク質量も多く、中でも必須アミノ酸のロイシンやトリプトファンがたくさん含まれているそうです。

 

  • ロイシン・・・筋肉量を増やすアミノ酸⇒基礎代謝を上げダイエットにいい。
  • トリプトファン・・・心を落ち着かせる脳内物質セロトニンの材料になる⇒精神安定。

 

つまり、心身ともに健康になる食材です。

 

 

認知症予防に効果の高い部位はある?

より効果が高い部位はどこかというと、【ムネ肉】です。

 

優れた栄養素の塊の中で、ムネ肉がより認知症効果が高いのはどういった理由から何でしょうか?

 

 

スポンサーリンク

ムネ肉が認知症予防になる理由は?

鶏肉の中でも、ムネ肉が認知症予防になる理由は何なんでしょうか?

 

ムネ肉が認知症予防になる訳は?

ムネ肉の中に含まれる成分が大きく関わっています。

ムネ肉には、「イミダゾールジペプチド」というものが多く含まれています。この「イミダゾールジペプチド」は体内に入ると一旦分解された後、脳内で再合成されるのです。この際に記憶力や脳内機能をアップさせるのです!

 

また、「イミダゾールジペプチド」は抗酸化作用があるので脳疲労の原因の活性酸素を除去してくれるんです。

ムネ肉の成分で、脳内も若々しさをキープできるという事ですね!

 

ムネ肉を美味しく食べる調理法

ムネ肉と言えば、美味しくてヘルシーですが脂がない分パサパサしちゃいますよね。

番組内では、ムネ肉を美味しくジューシーに食べられる超簡単裏ワザを紹介していました。

 

ムネ肉を美味しくジューシーにする裏ワザ

家庭にあるものを使うだけです。

  • ムネ肉・・・200g
  • 水・・・・100cc
  • 砂糖・・・小さじ1/4
  • 塩・・・・小さじ1/4

 

  1. 水に塩・砂糖を溶かします。
  2. ムネ肉を1時間以上浸す。

 

これだけ!!

砂糖と塩の保水効果で、プリッとジューシーに仕上がります。ムネ肉を一枚肉でなく、切った状態で漬け込むと時間短縮になりますね~。

 

さいごに

いかがでしたか?

ムネ肉は身体にいいとは知ってても、どんな理由かは分からなかったし、まさか認知症の予防にもなるなんて思わなかったので、すごくお得な感じがしますよね♪

 

美味しく調理できる方法も分かったので、積極的に取り入れていきたいですね!

 

 

スポンサーリンク