【液体ガラス】は魔法の水!ニュースキャスター|9/30|TBS

2017年9月30日のニュースキャスターで紹介されていた【液体ガラス】なるものが凄すぎました!

 

スポンサーリンク

液体ガラスがすごい!!

ただの水のように見えるサラサラの液体

 

木材に吹きつけてしっかり乾かすと。。。

 

 

何と、火を点けても燃えない!!

燃えないどころか、ススを拭き取ると、焦げ一つない元の状態。

凄い!!

 

和紙に魔法の水を施し水を掛けると破れない!弾く! 

 

凄い!!

 

魔法の水「液体ガラス」どうしてすごい?

この魔法の水は、ガラスの原料である石英を水に溶かすことで出来ています

いわゆる、塗るガラスって感じ。

 

 

この液体ガラスの凄い所は、【常温】で水にガラスが溶けている事

この技術が凄い。

そして、

乾いた時、白い粉が出ないで、水のように無色透明なところが特別な技術です。

 

 

液体ガラスができる事。

液体ガラスが凄いのは、塗ったものが全てガラスコーティングされるという事。

和紙に塗れるという事は、使えないものはほとんどないんじゃないかと思う位。

対炎耐水に優れた物になるという事。

 

スポンサーリンク

 

まずはここで液体ガラスを利用

水も紙も液体ガラスを利用できるという事で、これを塗ると1000年もつ木材、防火対策になるという事。

厳島神社や、伏見稲荷など全国の文化遺産に採用されはじめているそうです。

 

風化や火災予防・補修で使えます。

しかも、液体ガラスを掛けて乾かすだけだから、工費も工期も削減可能の凄い発明品。

 

 

さいごに

水をかけるだけで木材が燃えないとか、大発明!!すごすぎですよね?

日本人やるなぁ~!能性の塊を感じますね。

 

一般家庭でも利用できるようになると、火事が減っていいと思いませんか?

早く、建築資材として普及して欲しいですね。

 

 

 

スポンサーリンク