【スッキリ!!】登美丘高校ダンス部に密着!|9/18

2017年9月18日の「スッキリ!」では、大阪府立登美丘高校ダンス部の密着をしていました。

 

一度見たら忘れられない個性的なダンスを魅せる、登美丘高校ダンス部とはどんな部活なんでしょうか?まとめてみまたので、最後までご覧くださいね♪

 

個性的なダンスを魅せるとして話題のダンス部は、大阪府立登美丘高校にあります。Youtubeに投稿された動画が人気となり、ダンス部に入りたくて受験する子が急増している学校です。

 

ダンス部が目的で入学

なんと、部員の半数がYoutubeを見て、ダンス部に入部を希望してきたそうで現在90名もの在籍となる大人気部となっています。

公立高校なんですね!まずそこにビックリしました。

 

ダンス部の歴史は浅い

今では、優勝の常連校でダンス部としては強豪とされている登美丘高校ですが、その歴史は意外と浅いのです。

 

創部   :2004年同好会

部活動開始:2010年

 

創部からたった7年で数々の大会で優勝する強豪校に成長!すご過ぎです。

 

人気のきっかけとなった動画は?

部の活動のなかで意識しているのが、「色んな世代に楽しんでもらう唯一無二のダンス」

優勝が当たり前だと重荷だけど、お客さんに喜んでもらいたいと、高校生なのに部員自身がしっかり意識しています。

 

そんな、唯一無二のダンスを魅せて優勝した2016年のダンスパフォーマンスがとっても話題となり、Youtubeを見て入学を希望した部員も少なくありません。

 

その時のパフォーマンスがコチラ!!

スポンサーリンク

フラッシュダンス×スクールウォーズをテーマにしたダンスです。

 

ちなみに使われているテーマのフラッシュダンスはこちら。

 

使用されている曲は、麻倉未稀さんのヒーローでした。

 

カラフルなハイレグレオタードがいいですよね!何ていうか。。。表情もたまらなくいいんですよね(笑)

動きもコミカルなんですが、どうしてそんなになるの!?っていうくらい。

 

初めてこのダンスを見た時、本当に衝撃的でした。うまく言い表せないけど、高校生ダンスの全てを覆されたというか。
こんなにダンスで引き込まれたのは初めてだったんですよね。

 

同じように、引き込まれた学生がダンス部に集まってるようです。

 

スポンサーリンク

登美丘高校ダンス部のコーチがすごい!?

 

創部からまだ10年もたたない登美丘高校のダンス部がこれだけの強豪校になるには、コーチの力が大きく関わっているようです。

 

気になるコーチの名前は「アカネ」さん。ダンス部のOGで現在25歳の振付師をしている女性です。
2012年にコーチ就任後、わずか3年で優勝まで導きました。

 

同好会だったダンス部を部活道ができるように学校への働きかけもしてくれたそうです。

 

指導はかなりの辛口でちょっとガラが悪いのですが(笑)実は部員からの信頼は厚いようで、「大好き」だと言われてました。

 

コーチと部員のこんな素敵な関係があるからこそ、素晴らしいパフォーマンスが出来るんだと思います。

 

さいごに

いかがでしたか?

 

優勝常連校の重圧にも負けず、唯一無二のダンスを目指す登美丘高校のクオリティの高さは入学前からのモチベーションと、コーチとの信頼関係にありそうですね。

 

登美丘高校のこれからの活動が楽しみでしょうがないです♪

 

 

 

スポンサーリンク